KAWAI Fruits Farm GOANNAI



*** 
Menu ***



*ごあいさつ


*川井遊覧農園にようこそ


*川井の桃


*桃狩り



*桃のご注文


*川井の葡萄


*葡萄狩り


*葡萄のご注文



*桃&葡萄の新着情報


*3代目若大将の
 桃と葡萄の奮闘ブログ!!



*アクセスMAP


*プライバシー&特定商取引


*お問い合わせ









こちらが川井遊覧農園です


高速道路から山梨県御坂インターでおりて、約10分程度で着きます

車は約40台ほど駐車できる、広々とした園内です

ぶどう棚の上にビニールハウスを設置したため、雨の日でも傘なしで、園内をお歩きいただけます

もちろん葡萄狩りや食べ放題もハウスの中で、できるんです!

お客様が天候を気にせずご来店いただけるようにと作りました



          

当園のかわいいキャラクターです。贈答用商品には、このカードDMが入ります

アクセスMAPへどうぞ!<<<

                              








大きなカッパの看板が目印


お客様には、「あのカッパの看板のお店!」と呼ばれ、

とても親しまれているんですよ


その昔かっぱ仙人と呼ばれる絵描きさんが

山梨の当園を訪れ、この絵をプレゼント

してくれたとか・・・・桃と葡萄を担いでます










店頭は桃や葡萄でにぎやかです


当園の桃・葡萄はその日の朝もいだものを、

店頭に並べます。私たちは毎朝、4時起き!

最高級品贈答用(大・中・小)から、お買い得品など、

さまざまな価格の桃・葡萄をご用意しております

店の奥はワインや葡萄ジュース・桃ジュース・

ママの手作りジャムや、山梨土産品があります

昨年から今話題の山梨産の天然バナジウム水

も販売しております











「いらっしゃいませ」


私たち店員が、皆様をお迎えに上がります

高くて広い葡萄棚の下にお席があります

日よけのパラソルも全席に設置してあります

まずは、こちらのベンチでひと休みして下さい












「葡萄畑の下で休憩したい!」


もちろんです

園内の奥にあるテーブル席へご案内いたします

美しい葡萄畑の下で、おくつろぎ下さい













「川井遊覧農園と言えば、
        そう、試食!」


桃は丸ごと1つ・葡萄は全種類、ご試食頂けます

時期によりプラムなどもご試食できますよ

川井遊覧農園では、納得した上でお求め頂く以上に

「川井遊覧農園に来てよかった」と思って頂ける

空間やサービスの提供が大切だと考えております










葡萄畑


葡萄畑は、園内ほか周辺に数箇所ございます

葡萄棚にしっかりと巻きついた葡萄は、

真夏の台風にも負けず、皆様のお越しを

じっと、お待ちしているのです

一房一房、愛情こめて育てました

世界の葡萄がそろっています

雨の日も葡萄狩りOK!!

葡萄の食べ放題、もぎ取りへどうぞお越し下さい





桃畑も、たくさんあるよ


「今年は、こっちの畑?去年はあっちに行ったよ」

なんて声をよく耳にします

天候や時期によって、ご案内する畑が違います

今年はどの畑にご案内されるか、楽しみにされている

お客様も数多くいらっしゃるようです

緑の葉の中に、鮮やかなピンク色したのまぁるい桃

皆様、「わぁ!!」と声をあげられます

見るだけで、本当に幸せな気持ちになりますよ






                                                   

川井遊覧農園は、桃畑と葡萄畑の大自然に囲まれております
 

お母さんは、大のお花好き!

こちらは、園を囲む5月のバラの風景です

夏、園内は、パンジーやバラの花など、カラフルなお花たちでにぎわいます

おばあちゃんは畑で、きゅうり・なす・ミニトマト・ズッキーニなどを育てています

毎年来てくださるお客様の笑顔に感謝の気持ちをこめて、「はい、おまけです」と言って、

野菜や果実をプレゼントするのが、私たちの楽しみでもあります

自然の美しさや、さわやかさ、そして伸びやかさを、この山梨でぜひ満喫してくださいね
                    

アクセスMAPへどうぞ!<<< 
        
     
     


KAWAI Fruits Farm ― Our Family met smiles


    私 達 が 出 逢 っ た お 客 様 の た く さ ん の 笑 顔 を ご 紹 介 し ま す


2008年 家族って、本当にいいものですね


「毎年、みんなの笑顔が嬉しいです」

葡萄狩りシーズンになると、私たちは堀田さんの家族を

思い出します。「そろそろ、みんなでやってくる季節だね」と。

堀田さんご家族は、11人の大家族。

もう、10年以上のお付き合いです。

大樹のようにおおらかで優しいお父さんと、物静かでお子さん

想いのお母さんに連れられて、元気いっぱいのお子さん達は、

毎年葡萄の食べ放題に来るのです。

夏休みの家族団らんの場所に、川井遊覧農園を選んでくださ

ったこと、本当に心から感謝しています。

毎年、みんなの笑顔、フィルムに収めさせてくださいね!

(実は、今年もうひとりご家族が増える予定だと聞きました!!)


2008年 大人気!!


「お客様・村田さんの車」

お客様として、もう十年以上お付き合いになる村田さん。

村田さんの車はSKYLINE2000GTRという昭和44年式のもの。

とても古くて、珍しくて、価値のある車に乗られています。

じつは、これ、車愛好家の方にとっては、たまらない車だとか。

村田さんは、お友達を連れて(←やはりレアな車をお持ちの)

年に何度も、当園に来てくださいます。

村田さんの車を、写真に収めようとするお客様でにぎわいます。

今年も、村田さんの愛車が、農園を盛り上げてくれました。


2007年 ご家族3世代で


「園主の念願が・・・」


去年の五月。千葉に嫁いだ長女夫妻にに女の赤ちゃんが

誕生しました。

園主は、待望の孫の誕生に大喜び。

当園にいらっしゃる、お孫さん連れのお客様家族を見ては、

そんな情景に、常日頃から憧れていたのです。

「今年の夏は、ジイジが作った桃と葡萄を食べさせる!」

ワクワクしていたのでしたが、残念。

なんと、孫のパパのお仕事の関係で、一家は7月から

NYへと・・・、しばらく、離れ離れになってしまったのです。

お客様のご家族のように、孫と手をつないで、桃や葡萄

畑を散歩したい、これがジイジの小さな夢です。


2004年 園主が行きます

 
「出逢いのきっかけを」

御坂町観光協会の会長を務める当園主は、

温泉で有名な隣町、「石和町」で一日郵便局長を務めました。

このためにスーツを新調し、大役に緊張しながらも、どこか

誇らしげです(大笑)。訪れたお客さんに御坂町名産のバラの

苗木を差し上げ、観光農園とお客様の架け橋である郵便局に

感謝と期待の気持ちを伝え、貴重な経験をさせて頂きました。

2003年  ハンゾウ君

 
「犬さん、猫さんも、我園で、
      お遊びいただけます」


この大きな犬(熊ではありませんよ!)は、お客さまの家族の

ハンゾウ君(5歳)です。ニューファンドランドという種類の犬

だそうです。セントバーナードよりも大きい種類だそうです。

あまりの大きさに、園内でも大人気でした。

おとなしくって、ゆったりと穏やかなハンゾウ君。

暑い夏は、少々バテ気味のようですが、また桃や葡萄を

食べに来てくれることでしょう。
2001年  おばあちゃん

 
「毎年ご挨拶ができるように」

「おばあちゃん、毎年元気でいらっしゃいますね」

ここ数年お客様からこの言葉をよく頂戴致します。

川井遊覧農園をはじめた初期のお客様が

40年間支えてくださったお陰です。

感謝して、長いお付き合いのお得意様とパチり。

1997年  トルコのミュゲさんパート2

 
「ミュゲさんのご家族がトルコから!」

トルコのミュゲさんご家族が、遥々トルコから春に来日されました。

ミュゲさんはとても髪を赤く染めて、かっこよく大変身!

明るさと輝きに満ちあふれた、素敵な女性になっていました。

彼女のお父さん・お母さん・お姉さんも、我が家に泊まり

山梨県の名物ほうとうや、河口湖の久保田一竹記念館、

富士山見学など、日本の山梨県!を満喫していかれました。

トルコはとても遠い国です。

しかし、縁あってとても素晴らしい心の交流ができたおかげで、

よりいっそう出会いというものの大切さ、深さ、尊さを感じました

???年  もう、家族です

「忙しい夏のあるお願いが・・・」

もう何年来のお得意さまでしょうか・・・?

静岡のこちらの夫婦は、まだご結婚される前、

お友だちグループで、はじめて桃狩りにいらっしゃいました。

その時、桃を詰める箱が足りなくなってしまい、グループの

皆さんに急きょお願いし、箱折りを手伝ってもったのです。

そのお礼として桃を差し上げたがきっかけで、毎年来て下さ

るようになりました。

その後お二人はご結婚され、元気な男の子二人が誕生し、

さらにご両親までも連れて、ご家族皆さんで、毎年桃狩りや

葡萄狩りにいらしてくださいます。

忙しい夏の日に、心あったまる出来事でした


1991年 トルコのミュゲさん



 
「桃や葡萄の皮も全て残さず食べる」

トルコの日本人学校の先生をしていた知人を通じて、

紹介されたトルコの大学生ミュゲさん。

英語、オランダ語、トルコ語を話せる彼女は、我が家に

ホームステイをしながら、農園で、お客様と日本の文化

や習慣について、勉強をしました。

当時は、NHKに取材もされ、テレビにも出たんですよ。

「桃や葡萄の皮もすべて残さず食べる」とい彼女の姿(欧米

ではこのスタイルが主流といいます)から、飽食日本における

食べ物を大切に味わうという心を思い起させてくれました。

現在は、4ヶ国語を自由に使いこなしながら、

トルコのオランダ大使館でバリバリのキャリアウーマンです。

出逢いから10年以上経ちましたが、

今でも手紙や電話で交流をしています

アクセスMAPへどうぞ<<<


自然をどうぞ
山梨の恵みにはぐくまれた、新鮮な桃と葡萄
桃狩り葡萄狩りの直営店

川 井 遊 覧 農 園
〒406-0815山梨県笛吹市御坂町尾山354
TEL &FAX055-263-3983
Copyright (C) 2008 Kawainouen. All Rights Reserved